株式会社 ダイキョウ
株式会社ダイキョウ

 瓦実験:除染効果平均72%確認できました

    ★福島県いわき市より提供された瓦9枚...汚染された検体を測定しました

       瓦9枚の除染前と除染後の比較記録オレンジACE-Rにて除染処理

 手順
      1…瓦の放射線量を測定する
      2…オレンジACE-Rを瓦に散布して20分放置する
      3…その後高圧洗浄機にて洗浄し数値を測定する(洗浄は1回のみで経時測定)

 

         平成23年11月12日~平成23年11月14日まで除染後3回計測

 
 
 
除染前
11/12 11:00
  
μsv/h
除染後  除染率
11/12  12:30
μsv/h , (%)
       除染率
11/14 9:15
μsv/h , (%)
     除染率
11/14  
14:07
μsv/h , (%)
1
1.048
0.269
75%  
0.383
64%
0.350
67%
2
1.798
1.300
28%  
0.299
84%
0.179
91%
3
1.108
0.698
37%  
0.383
66%
0.449
60%
4
0.951
0.718
25%  
0.419
56%
0.419
56%
5
1.258
0.284
78%  
0.491
61%
0.314
76%
6
0.968
0.389
60%
0.443
55%
0.239
76%
7
1.198
0.459
62%
0.622
49%
0.459
62%
8
2.579
0.449
83%
0.497
81%
0.494
91%
9
1.558
0.524
67%
0.533
66%
0.449
72%
 
 
 
 
 
 
 
 
平均
1.385
0.509
57%
0.452
65%
0.372
72%

オレンジACE-Rは除染作業して即数値が下がる場合と、後50~60%程度除染されその後
 時間の経過で徐々に下がります

★Daikyo開発のオレンジACE-Rは時間の経過で徐々に低下していく技術が、配合

 ノウハウに含まれております。上表を参照していただければと思います
 

                       Daikyo技術開発部  監修